すきすき☆ドライブ

2008年8月16日 (土)

車窓より

  茨城の母の実家に私が行く機会は、年に一度あるかないかです。

  そのドライブを楽しみにしている理由のひとつに、

2008814_01 三郷インターチェンジの東側に見える、この景観があります。

高速道路の高架の高さのためか、空の中に、これは忽然と出現するかのように感じられます。

今まで毎度毎度心を奪われてはきたのですが、例年かなりのスピードで流れており、ここがどこかをきちんと認識することもなく、あれよあれよという間に通過してしまっておりました。

  これが埼玉下水道公社中川支社であることは、今回のドライブと、その後の調べでやっとわかったことです。(渋滞に感謝shine

すっきりしましたーーーっ happy02

これでいつでも目指して会いにゆけます lovely ポッ

   

  実は、心に刻み付けられた車窓からの眺めに、もうひとつ、至極強烈なものがあります。

もう20年来の片想い??の、名前も知らないその相手が、ネット検索を駆使することにより、先日ようやく判明(大げさcoldsweats01)いたしました。

 それは、

東邦亜鉛安中製錬所

調べ出してみると、斜面に築かれた要塞のごときこの姿に魅了されてやまない方はやはり多いらしく、写真はたくさん拝見できました。

勝手ながらいくつかご紹介させていただきます。

皆さまもぜひぜひ!

http://nekosuki.org/landscape/pieces/nd714761.htm

http://trektrack.net/index.cgi?page=Toho+Zinc

http://tekkadon.web.infoseek.co.jp/annaka.htm

 あとは、あの迫力をどうしても、いま一度肉眼で確かめてきたいものです。

  20年ほど前の当時は特急あさまに乗る度に見えた風景だったのですが、今は特急に替わって新幹線が通っているわけですから、路線も変わっているのかもしれませんね。

安中駅には、今は何に乗れば行けるのか…

会いにゆくには、まだまだ勉強しなければならないようです confident

   

 【 追記 】 8月18日 

  この記事にコメントをくださった、ベーシストの“にいたん”こと新岡誠氏のブログにいたんのリスニングルーム内の記事建造物の機能美から、こちらにリンクを貼ってくださいました。

(そうか、私はそういう美に魅せられていたのね~)と、えもいわれぬ不思議な気持ちに名前をつけていただいた気分です。

にいたん、どうもありがとうございます happy02

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年2月28日 (水)

バレンタイン・エピローグ

  2月も終わる今になって、ようやくつづる気持ちになりました。

  バレンタインデーに、わが愛車とお別れをしました。

低速での急ハンドルに弱くしょっちゅうエンストをしたり、原因不明の怪音を立てて乗っている人を怯えさせたり、と、トラブルの絶えない車でしたが、出来の悪い子ほどなんとやらで、私にとっては本当にかわいい車でした。

  昨年の夏、銀座のライヴに赴くときに、新橋の交差点で白煙をあげたことが、最後の大きなトラブルとなりました。

車自体の調子も悪かった上に、極度の炎天下という条件も重なり、オーバーヒートしたのだと思います。

  その後、ちょこちょこと手当て?をしながら、なんとか車検までだましだまし乗ってきましたが、根本的な大修理をするための予算や車検費用、今後続くと予想されるトラブルを考えると、手放さざるをえなくなりました。

2007214_01   業者さんが引き取りに見える予定の前日の13日には、好天のもと、写真やビデオを撮りまくりました。それこそボンネットを開けてその中まで、見える限りの、聞こえる限りのものを収めたという感じです。

  

  14日当日はあいにくの雨でした。

「お昼までには」といわれていた業者さんがなかなか到着せず、何をするにも落ち着かない時間を過ごしていたところ、1時ごろに電話が入りました。

「すみません、遅くなりまして。実は道に迷ってしまって…」

「今どちらですか?…ああ、そこですか。わかるので、持って行きます。」

車検も保険も切れていたわが愛車は、もう路上を走ることはできないので、トレーラーで運ばれていくことになっていました。

(やった!)と心の中で叫びました。(あとちょびっとだけ乗れる~~!!)

  

(もちろん、そんな車が道路を走ってはいけないので、ここではトレーラーの停車場所までえっちらおっちら“押していった”ということで(-b-)し~ナイショナイショ)

  

2007214_02  トレーラーに取り付ける作業ひとつにも、どこをどうすればとずいぶんご苦労をおかけしたようです。最後の最後まで手のかかる車のようでした。すみません…。

  

  こうして、前日に私の手でお化粧をしたわが愛車は、そぼ降る雨に濡れながらトレーラーに揺られて行ってしまいました。その姿を、ビデオとカメラでかわるがわる撮りながら、べしょべしょ泣いていた私は、道行く人たちからは、さぞや奇異な目で見られていたことでしょう(^-^;

  

  今は次の車が来ております。

前の愛車が、それを履いてとび出していくようなスニーカーのようだったのに対して、慣れない革靴を買ったような気分でまだしっくり来ませんが、今度の車ともまただんだんと思い出を作っていきたいと思います(^-^)

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月29日 (土)

安全運転のかがみ

2006729_01   バックミラーに映った痛々しい車の姿にぎょぎょっとしました。

車がこんな大怪我するほどの事故…乗っていた人は大丈夫だったのかしら。。。

これを“鑑(かがみ)”に!

…といいますか、

この“鏡”の中のようなことにならぬよう、安全運転を!とあらためて心に。

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年6月30日 (金)

細道の予感

2006630_hosomichi_1   何年ぶりかで通った北区十条のあたりの道で、信号待ちのときふと左を見ればこんな風景が。

奥へ奥へと九十九折の細道がどこまでも続いていくかのような気配に、どきどきしながら、パチリ。

  でも、どきどきしたのは“予感”のせいではなく、車内でケータイをいじっていたからでしょう。。。(こら!)

  

  そういえば、駐車違反取締りに関する改正道交法が施行されたのは今月1日でした。

昨晩も御茶ノ水あたりで、メーターの止まった夜間の枠内にやむなくとめて2時間ちょっと。なんとか無事に。。。(^ ^;

数々の場面でどきどきしながら、もう1ヶ月ですか~。

  明日はもう7月です。

     

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年5月28日 (日)

止まる愛車 うなる愛車

  最近ちょこちょこ遊びに行くサイトのひとつに、わが愛車と同じ車種の車を持つ皆さんの相談室のような場所があります。

「ギアをバックに入れたらエンジンがとまる」とか、「アクセルから足を離してもエンジン回転数が下がらない」とか、おっそろしいような悩みが報告されています。

他人事には思えず、(わかるわあ~。わかるわあ~。)という気持ちで読んでいます。

  でも不思議なもので、皆さんトラブルを相談し合いながらも、「同病相(あい)憐れむ」というよりは「デキの悪い子ほどかわいい」という感じに近く、それぞれの「デキの悪さ自慢?!」といったふうに見えます。

かくいう私めの車も、相変わらず「んがーーーーーーっ!」という原因不明の怪音は鳴るし、オートマ車のくせにエンストもよく起こしますが、やっぱりかわいいです。

  かわいい子にはすねもかじられます。自動車税の期限は今月末。いたたたた。。。(T-T)

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月25日 (火)

おすましプント

  わが愛車が、ここのところ時折妙な音をたてるようになりました。

走行時、アイドリング時にかかわらず、突然「んがーーーーーーーっ!」というような怪音をあげるのです。

驚かされますが、いつも何秒かで音は止みます。

「いつか止まるぞ。」と周りの人々に脅かされながら、だましだまし乗ってきましたが、ついにみてもらうことにしました。

  まずは、何度かメンテをお願いしたことのあるカーショップに電話で問い合わせましたが、

「持ち込まれたときにその音がしなければ、原因がわからないかもしれません。」と言われました。

「はい、結構です。とにかく持って行きます。」と、今日の予約をしたものの、いやあ~な予感がしました。

  そして、予感は的中。ショップまで片道小1時間かけていきましたが、今日に限って、妙な音は一度もたてず、すこぶる快調に走っていきました。

そしてピットに預けた後もその「いい調子」は続き、最初に心配されたとおり、原因はわからずじまいでした。

  それにしても、ショップのピットにいるお兄さんたちは、とにかくカッコイイ!!作業用のつなぎを着て、ボンネットをのぞく姿も、ボディの下にもぐってる姿も、それはそれはキマッているのです。

わが愛車は、あのお兄さんたちの前で、おすまし (*- -*) をきめこんだに違いないのです。

  恥ずかしながら、時々、この私のプントは女の子なんじゃないかな~と思うことがあります (- -;

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月13日 (月)

祝!F1佐藤琢磨、完走!

  昨日12日に決勝の行われた、F1開幕戦のバーレーン・グランプリは、元F1ドライバー・鈴木亜久里率いる「スーパーアグリ・フォーミュラワン」にとってはデビュー戦でした。

なにしろ立ち上げてから日の浅いチームですので、準備にも限界があり、ファンの間でも「今季前半は完走は望めない。」などと言われていたのですが、みごと、まずはトップ・ドライバーの佐藤琢磨がそれを果たしました!

完走こそなりませんでしたが、セカンド・ドライバーの井出有治も健闘しました。

  レースのもようはこちらをどうぞ!

ん?「ファンでありながら、『完走は望めない』はないだろう。」とのお叱りですね?

すみませんっ!でも亜久里自身がレース後、「奇跡に近い」などと言っているので、どうぞお許しを。

  鈴木亜久里代表のコメントはこちらをどうぞ!

昨日深夜のテレビ放映では、スタジオ解説に日本人最初のF1ドライバーである中嶋悟の姿もあり、初の日本人チームによるF1参戦を讃えていました。

  「織田がつき 羽柴がこねし 天下餅 座りしままに 食うは徳川」(様々な言い回しあり)などという歌もありますが、ここでは「座りしままに食」ったひとなどいません。

もう誰がついて、誰がこねて、ここまで来たのだか…!

名前の残る人も、陰で礎となり支えた人も、どの人が欠けても今日のこの夢の体現はなかったのだろうなあ~、なんて思います。

  次回F1グランプリは、今週末マレーシアにて!o(^O^)/

      

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年1月28日 (土)

祝!鈴木亜久里チーム、F1参戦決定!

  佐藤琢磨が、鈴木亜久里の立ち上げた新チーム「スーパーアグリ・フォーミュラワン」に、トップドライバーとして迎えられるであろうことは、昨年のうちにほぼ決定しておりました。

あとは、チームのF1参戦の正式決定だけが待たれていたのでした。やきもきやきもき。。。m(- -m)(m- -)m

待っている間に、自分の自動車保険の更新も済ませ、JAFの更新も済ませ、駐車場タイムスのメンバーになり、新しい道路地図を買い、、、準備万端整えて、、、(なんのこっちゃ)

そして、ついにこの日を迎えました!!\(^O\)(/O^)/

  参戦決定の記事はこちら!! 

今年のF1も楽しみになりそうです!!

開幕戦のバーレーン・グランプリ(3月12日決勝)はもうすぐそこっ (T-T)!!

         

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年1月 3日 (火)

初プント

  わが愛車との新年最初のドライブはどこにしようかと、あれこれ考えておりましたが、お正月だというのにあいにくのお天気が続き(←こういうことも珍しいですよね!)、とうとうドライブらしいドライブには行けませんでした。

  お正月や、お盆の頃に、都内の道路が がらあ~ん となる感じ、大好きなのですけれどね~ヽ(*´▽`*)ノ

 三が日の間にせめてその“がらあ~ん”を味わいたくて、ぶらりと車を出して、済ませてきたのはなんということのない買い物。

(このお天気だもの、しかたないでしょ。)と思いきや、夕方近くなってのぞき始めた、晴れ上がったきれいな空!!

そんなあああ。。。がっくし。。。(o__)oこんなことなら、遠出すればよかった。。。

  なにはともあれ、今年も一年、交通安全!頑張ります!!

…私も頑張るけど、、、情緒不安定なわが愛車にも、是非とも!もう1年くらいはご機嫌よく頑張ってほしいです。

…そしてそして…

  

今年も、佐藤琢磨をF1で見たいっ!!!

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年10月16日 (日)

Be My Last

  ノセられやすい性質なので、ケータイの着メロをまた変えました (^▽^)

ちなみに最近の変遷は、「新選組!のテーマ」「ゴクセンのテーマ」「コカコーラのCMソング」「電車男のテーマ」…
と、いい歳をして、うっかり人前で鳴らしてしまおうものならちょいと恥ずかしいものばかり~\(^O^;)(;^O^)/あたふたあたふた

  そして性懲りもなくこの度は、間もなく公開の映画、三島由紀夫原作「春の雪」のテーマである「Be My Last」に。
ちゃんと通して聴いたのは、車のラジオで一度きりだというのに、サビの「…どうか君が…Be My Last…」が気になって~ (*- -*)

  子どもの頃、日めくりカレンダーに印刷されたことわざや格言や言い回しをぱらぱら見ているのが好きでしたが、その中のひとつにあったことばを思い出します。

  「男は女の最初の愛人になりたがり、

         女は男の最後の愛人になりたがる

ほおおお。。。( ̄O ̄)
「Be My Last」というのは、この場合は?
新しい切り口??

わっかんないやあ――知るかあ~~
ぽいっ(/O^)/と。

  
  さてさて、先日取り上げた以上、心してご報告を。

F1中国グランプリ、終了いたしました。
結果はこちらのとおりです。

   
アロンソ最終戦飾る … 佐藤はリタイア

佐藤琢磨は、途中、スタートのフライングのペナルティを科され、その後盛り返したものの、マシンのトラブルでリタイアとなりました。
トラブルの原因はこちらかと…。

   
琢磨、今年最後のレースのリタイア原因はギヤボックス

残念な結果に終わりました。
来季が心配です。
  
  どうか、またF1で走る琢磨が見られますように…
  どうかどうか、この中国グランプリ…

  Don’t Be His Last …p(T-T)q
      

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|