やっぱり音楽

2012年3月10日 (土)

とりおんぷ♪

 このたび、機会あって、

新しくユニット名なんぞ付けてみることとなりました。

次回ライヴも未定の幻ユニットですがhappy01

 

とりおんぷ」 

(きっと「とりあんぷ」と覚えてくださったかたもhappy02

「トリオ」と、「音符」と、

隠れているのは、勝利の意味の「トリオンフ」shine

メンバーは、

ギター 山口友生さん

ベース 新岡誠さん

ヴォーカル 日比恭子

ですnote

 

どうぞよろしくお願いいたしますlovely

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年1月 5日 (水)

東長崎「おいしい水」、池袋NOW!

  「おいしい水」さんに、ついに伺うことができました lovely

 201114

  私にとっては、”東長崎の懐かしい喫茶店”が、ご主人のお心意気そのままに、”池袋の手作りのお食事処”となられ、迎えてくださいました。

初対面(?)のご主人にご挨拶も叶い、コーヒーのこと、音楽のこと、お料理のこと、薩摩のお酒のこと。。。などなど、この日はゆっくりとお話を伺うことができました。

お心づくしのお料理の数々と、お酒を美味しくいただき、

最後にはもちろんsign03

ご主人こだわりのコーヒー(一杯点てですshine)もいただいてまいりました。

「ブレンドをお願いします。」とオーダーした時に、

カウンターの中から笑顔で、

「『おいしい水』、ですね。」とお返しくださった時には、思わず涙が。。。sweat02

    

  こちらのお店に伺うことが出来ましたのも、ネットの力のお蔭です。

ここのところすっかりサボり通しのこのブログの、なんと5年前の記事に、検索サイトからお訪ね下さったかたがたが結んで下さったご縁の賜物なのです。

しょーじ様、池袋の「おいしい水」をお教えくださって、どうもありがとうございました。

「おいしい水」ご主人様、このブログを見つけてお心におかけくださいまして、どうもありがとうございました。

    

  お店の紹介ページはこちらですhappy01

http://www.hotpepper.jp/strJ000768912/

http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13108307/ 

   

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年8月 8日 (日)

「さらば八月のうた」ふたたび

  7月31日の王子公演に引き続き、またもや行ってまいりましたhappy02

劇団M.O.P.の最終公演「さらば八月のうた」

今回は、新宿紀伊國屋ホールです。

  

  記事にするのは二度めなのですから、少々内容にも触れたいと思うのですが、でも、それが非常に難しいことに思われます。

あらすじを紹介してしまうだけで、もうこのお話の醍醐味をじゃまするような気がするのです。

私にとっては、時系列の複雑さも、謎解きの要素があるところも、歌の力にふれるところも、もうすべてがツボ!としか申しようがありません。

そして、

題名に「八月」とあるところから、いろいろと思いを馳せられるかたもおいででしょう…。

  

  昨日、2010年8月7日(土)付けの天声人語にこのような一節がありました。

「通(つう)によれば、パッと開いてから1、2秒、音が遅れて聞こえるのが粋だという。目と耳のずれ加減が、こだわりどころなのだそうだ。」

これは花火の楽しみ方について述べられたものなのですが、

昨晩お芝居をみたあとの帰り道、朝読んだこの文章が思い出されました。

お芝居のところどころで、(あ、これはもしかすると。。。)と、“気づき”とも”ひらめき”ともつかぬ衝撃を受けます。

そして、その後お芝居が進行するにつれ、与えられる材料で確信に変わっていくのです。

その「ずれ加減」が実に心地よいのです。

  

2010_0807   さてさて、昨日は、台本が販売されていたので、求めてまいりましたよbook

さすがに二度見ると、印象的なせりふでは覚えてきてしまったものもあります。

二度の舞台で同じせりふで、でもそれが台本と違っているということは、おそらく稽古の段階で変更されたものなのでしょうね。(実際、変更後のほうがより面白くなっている。)

また、二度観たうちの一度は台本どおりで、一度は台本と違っているというのは、どちらかがハプニングということでしょうか。

そんなことを考えながら読むのは、とても興味深かったです。

  

  「もう一回行けたらさらに楽しいだろうな。。。」と欲張りつつ、

まずはこの余韻にしばらく浸っていたいと思いますconfident

  

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月27日 (日)

♪ありがとうございました♪

26日(土)上野アリエスにてのライヴは、

お蔭様で大勢のお客様をお迎えでき、にぎやかな夜となりましたnote

ご来店くださいました皆様がた、どうもありがとうございましたlovely

 

  

この日は、「行くよ~note」とおみえくださったかた、ジャズクラブという場所に初めてお見えのかた、通りの看板をご覧になりお立ち寄りくださったかた、などなど、さまざまな皆様がたをお迎えいたしましたので、第1、第2セットは予定した曲目のほとんどを変更しておおくりさせていただきました。

特に2セットめでは、リクエストを多く頂戴できましたことも、ありがたいことでしたhappy02

そしてラストのセットでは、客席からM子さんをステージにお迎えさせていただき、お歌いいただきました。
素敵なメドレーをどうもありがとうございましたhappy01

  

  

 

ジャズもラテンも”何でもござれ!”の、砂田さん、新岡さんのおふたかたとご一緒し、

ブラジルものではゴキゲンなリズムに歌いながらにまにましてしまったり、

ジャジーなナンバーではソロに聴きほれながらついつい入るのをのがしたり(爆impact)、

そんな顛末がお客様にばれてしまっていたら幸いです(なんだそりゃhappy02

 

ラストナンバーとなった「オルフェのサンバ」では、

客席の皆様がたにパーカッションでご参加なさってもいただき、

どうもありがとうございましたhappy01

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月21日 (月)

♪ありがとうございました♪

  19日(土)三軒茶屋お山のすぎの子にてのライヴは、091222_0723001

お蔭様でHAPPYな雰囲気のうちに終了いたしました。

ご来店くださいました皆様がた、どうもありがとうございました。

また、お手拍子やご唱和も、どうもありがとうございましたhappy01

  

  お誕生日をお迎えでいらしたお客様から、私がお花を頂戴してどうします。。。感激crying

その薔薇が日を追うごとに美しく開いてまいりますheart02

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月 5日 (木)

♪ありがとうございました♪

  11月4日(水)菊川なあ~じゅにてのライヴは、お蔭様で、なごやかなムードのうちに無事終了いたしました。

おこしくださいましたお客様皆様がた、どうもありがとうございました。

 

20091103image025 パーティー以外の秋のライヴは久しぶりでしたので、

秋らしい曲や、名月を意識した曲など・・・、

また、ジャズクラブは初めてというお客様もおいででしたので、

おなじみの曲など・・・、

あれこれ並べておおくりしてみました。

リクエストもどうもありがとうございました。

 

マスターの手料理はご堪能いただけましたか?

この日は、おいしそうなお料理が次々と運ばれていくのを見つつ、

まかないもあきらめなければならず、

涙をのむ思いでしたcryingおおげさ。。。

  

いやあ~それにしても、

「’Tis Autumn」はつくづく美しい曲だと、あらためて実感。

ずばり、この時節でないと歌えないのですよね~。

これからも愛してゆきたい曲のひとつです。

 

小谷さん、新岡さん、ダンディで、かつホットな演奏をどうもありがとうございました。

新岡さん、コーラスありがとうございますwink

小谷さん、粋なスキャットにマイク向けたくなっちゃいましたhappy02

  

満月の翌日のライヴ、写真は前日の満月ですfullmoon

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年8月30日 (日)

♪ありがとうございました♪

  8月28日(金)HUB浅草にてのライヴは、お蔭様で、大賑わいのうちに終了いたしましたshine

  HUB浅草毎月最終金曜日のレギュラー、「原田イサムとストライク・アップ・ザ・バンド」のゲスト・ヴォーカルとして、2曲×3セット、それはそれは幸せいっぱいの気持ちで歌わせていただいてまいりましたheart02

  遊びにいらしてくださった、Nさん、Fさん、Sさん、Uさん、
あたたかい応援をどうもありがとうございましたlovely

  

  ではでは、あらためまして、バンドのメンバ-紹介を~happy01

 「原田イサムとストライク・アップ・ザ・バンド」
  ドラムス      原田イサム
  テナーサックス  右近茂
  トロンボーン    西山健治
  ピアノ        小谷教夫
  ベース       谷口雅彦

2009828_hub_016a_3    

  ご覧のとおりの、豪華な編成ですnotes
素晴らしい演奏を、どうもありがとうございました!

  

・・・あらま、歌ってる最中でもないのに、どうして私はポカンと口をあけてるんでしょ。
恥ずかしいので、もう少しましなものをもう一枚。。。happy02

  2009828_hub_014aa この日は、お誕生日のお客様が、なんと4名様も!

ステージから、客席の皆様方とご一緒に、バースデイ・ソングをお贈りさせていただきました。

  また、リクエストもたくさんいただき、演奏と歌と合わせても、お応えしきれないほどでした。

  

  嬉しく、ありがたいことですね~heart04

  

  右近さん、小谷さんとお知り合いでいらしたNさん、小谷さんとお知り合いでいらしたFさん、お二人のお蔭で客席でのおしゃべりも盛り上がり、楽しい夜でございました。

  

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年8月29日 (金)

♪ありがとうございました♪

  27日(水)上野アリエスにてのライヴは、ひた寄する秋の気配の中、深く、静かに、熱く、終了いたしました。

2008827_aries_01 ご来店くださいました皆様方、どうもありがとうございました happy02

  

  今回は、夏の名残の曲、秋めいた曲、そして、「曲の完成にまつわるエピソードを説明するのにやや手間のかかる曲」などなど、取り揃えておおくりさせていただきました。

  

2008827_aries_02   ピアニストは出口誠さん。

出口さんのお持ちになるインストの曲や、ピアノ・ソロの中にワン・フレーズばかり美味しく登場する曲からは、いつも刺激をいただきます。

(おおshineそういえばこんな曲もあったなあ~)と、次のレパートリーへのヒントをいただくこともしばしば。「In Love In Vain」「飾りのついた四輪馬車」など、是非歌ってみたいものです confident

  

2008827_aries_03   ベーシストは新岡誠さん。

アルコをなさるお姿を、最近よくお見かけするように思います。この日もインストにお持ちになったハワイアン・ナンバーを、弓で美しく奏でておいででした。

と、思いきや、ブラジリアン・ナンバーでのウッド・ベースのあの小気味よい暴れぶりbomb 嬉しくなってしまい歌いながらも思わず左後ろをにやにや振り返ってしまいます smile

  

  この夏のライヴへの応援、皆様がた、どうもありがとうございました~note

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年8月26日 (火)

27日(水)はアリエス~♪

  朝夕の風にはすっかり秋の気配が。。。

夏の終わりのこの時期のさみしさが

とても苦手です。。。crying

  27日(水)はアリエス~note

ゆく夏を惜しみながら、ピアノ&ベースのデュオとしっとりめにおおくりいたしま~す。(いや、それは無理だろー、キャラ的に happy02 )

みなさまがたのお越しを、心よりお待ち申し上げておりま~すshine

   

’08年8月27日(水)

上野 アリエス  
http://www.jazz-cygnus-aries.co.jp/aries/aries.html
東京都台東区上野2-4-8 サントリー会館B1F
(JR御徒町駅、地下鉄湯島駅、上野広小路駅より、いずれも徒歩3~5分)
Tel. 03-3831-0523

~演奏時間~
1st 7:20 - 8:10pm
2nd  8:45 -9:35pm
3rd 10:10 - 11:00pm

~システム~
ミュージック・チャージ\2400+チャーム\1000+オーダー(税・サービス別)

~出演~
日比 恭子(Vo)、出口 誠(Pf)、新岡 誠(B)

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月28日 (月)

♪ありがとうございました♪

  去る25日(金)の草加SugarHillにてのライヴは、お蔭様で無事に終了いたしました。

ご来店くださいました皆様方、どうもありがとうございましたlovely

2008725_sugarhill001 TAKERUさん、新岡誠さん、長谷部健一さん、というハウストリオに迎えられ、4人揃ってみれば、これはまあなんとも懐かしき、かつての「きゃらにまあだ」のメンバーというわけで、同窓会気分(?)の夜となりましたheart04

店長のブログで、当日の模様を載せてくださったページはこちらですshine

  4人揃っての「Blame It on The Bossa Nova」も2年ぶりscissors

お馴染みのこのナンバーも、ウクレレでイントロをスタートしてくれる新岡さんの提案から急遽レゲエ風となり、新しさも加味されました。
そこへ、お三かたの相も変わらぬ温かい男声コーラスnote
ひときわ楽しいナンバーとなりました。

  
  この日は、「○○周年」を数えるお話の多く出た夜でもありました。

  

 長谷部さんがオーナーでいらっしゃるこちら「SugarHill」は、
今年で6周年に!!
秋には記念イベントもおありのことでしょう。
ぜひぜひHPをチェックなさってくださいませねnotes

 そして、今年はボサ・ノヴァ生誕50周年!!
  
ステージからもそのお話をさせていただきましたが、

想いあふれて。。。じゃなくてじゃなくて happy02 ノーモ~アブルース♪

思い起こせば!

東京で歌い始めた年に「今年はボサ・ノヴァ生誕40周年で…」と盛んにMCでお話していたわけですから、それがもう10年前ということになるのですね。

つまりは、ニューヨークから帰ってきてまるまる10年経ったことになるわけで。。。

帰国直後に、TAKERUさん、新岡さん、長谷部さん、の三人お揃いの場面で初めてお世話になった夏からも、もう10年に。。。

早いです。。。。。confident しみじみ

  これもみな、ひとえに皆さまがたのあたたかい応援のお蔭でございます!!

どうもありがとうございますsign03

この夏もうひとつのライヴも、感謝をこめて頑張りまーすsign03

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧