« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

2007年9月25日 (火)

十五夜さま

  今日は陰暦の8月15日、「十五夜さま」です。

2007923_01   

  六本木の背の高~いビルの53階でも、

このようにお月見の仕度が~(・∀・)

  

  そして、このページ左に住んでいるキョーコルも、

2007920_01 このように先日来なにやらそわそわと。。。(^^;

(で、結局、一句できたのかどーか??)

  

  肝心のお天気はどうなるのでしょう…。

ここ東京では、“中秋の名月”が姿をあらわしてくれるかどうかという雨空の朝を迎えていますが、

月の出の頃までには、どうにかなりそうですヽ(*´▽`*)ノ

  

  十五夜さまの夜に月へと帰ったかぐや姫は、

もしかしたら、その夜の晴れないことを願っていたのかも…。

いえ、晴れないということは、アリエナイことだったんでしょうね。

天人たちが降りてくるためには、

ぐいいと路をあけるくらいのことはしたのでしょうから(T-T)

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年9月22日 (土)

夏の思い出 ――白熱球

2007826_01   今年の夏も、夏休みの締めくくりは近所の神社さんの夏祭り。

屋台の白熱球には、毎度のことながらノスタルジーを感じます。

  

  さて、この白熱球のあたたかみが好きな私は、一日のうちで最も多くの時間を過ごすダイニングの照明を、ずうっと白熱球にしてきました。

ところがこの夏、エコロジーを考えて冷房の温度を加減しようにも、白熱球の発する熱がバカにならないことにようやく思い至りました。

20078 そこで、「白熱球の色をした蛍光電球」に変えたところ、これがすこぶる具合がよいのです!!

書き物をしていても、それまで感じていた“上から来る熱”が無いのです。

いうなれば、それまでは頭上にひとつ熱源を持っていたわけですから、「暑い暑い」も当たり前。感動を覚えるとともに、反省もしました(- -;  

冬になったら、またホントの白熱球に衣替え?しようかな(^-^)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月20日 (木)

夏の思い出 ――母のいなか

2007814_01   お盆には日帰りで、母のいなかに行ってきました。

去年のお盆には縁側に三つ並んでしまっていた提灯が、今年は二つになりました。

4年前に亡くなった祖母の分の提灯が、三度のお盆を経た後しまわれたからです。

来年には祖父の分が、再来年には若くして亡くなった叔母の分がしまわれていくのです。

去年まで、新しい仏様の「新盆」が続き、ことさらに人の出入りの多いお盆を迎えてきた母の実家でしたので、今年のお盆は心なしかひっそりとして感じられました。

 

2007814_02   叔父がひとりとなったこの家の、かまどはもう使われていない様子です。

子どもの頃は、祖母が、叔母が、汗だくになってこのかまどでお昼の“うどん”(と皆呼んでいましたが、ちょっと太めのひやむぎ位だったかも(^-^)~)をゆでてくれておりましたっけ。

懐かしく遠い夏休みの思い出です。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月17日 (月)

夏の思い出 ――古書店へ

  この夏、初めて古本屋さんに本を持ち込みました。

2007816_01 この全集を、どうしても資源ゴミには出すことができなくて…

もう相当ボロボロなんですけれどね。

大型古書店ではなく、近所の小じんまりとしたお店にお願いしてまいりました。

1巻から50巻まで全巻揃ってはいるものの、かなり古いものだからとのことで、値段はつかず、引き取ってもらうのみとなりました。

いいのです。値段などついたら、かえって困ってしまうのです。

 

 7年ほど前の夏に東十条のマンションから今のところへ越してきたのですが、その引越し直前に、同じマンションの方から譲り受けたものなのでした。

自分の子供の頃このシリーズの何冊かが家にあったのでとても懐かしく、(1~50まであったとは!)と感激し、廊下を何往復もして汗だくになりながら自分の部屋に運びました。

引越し前に、物を片付けるどころかわざわざ増やすとは…、と家人には笑われましたが。。。(^^;

2007816_02  

  お蔭様で、それから何年か、再びわが家で大活躍。

そしてまる7年経ったこの夏、ついにお別れする決心が…。

お姫様のドレスの裾のバラの絵がだあ~い好きでした(*´-`*)

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年9月15日 (土)

夏の思い出 ――ひやむぎパーティー

  たいへんなサボりぶりです。いつも遊びにいらしてくださる皆さま、ごめんなさい!

  今日9月15日、東京では朝から気持ちのよい青空がひろがっております。気温もそれなりに上昇してはおりますが、暑い暑いといっても、もう真夏のそれではないですね~。

酷暑ゆえの被害や、悲惨な事故も多かったことを思うと、あの暑さが懐かしいなどとはとても申せませんが、またひとつ夏がいってしまったわけで。。。今頃になってちょっとしみじみ。

  「暑さ寒さも彼岸まで」と申します。お恥ずかしながら、この辺りで大慌てで、未練がましく夏の思い出話を少々。

  

  夏休みに入ってまもなくの、7月24日。

実家の物干しの床板とりかえ工事が行われました。

長い年月のうちにあちらこちらの板が腐って弱くなっていて、事情に精通している母たちですら、安全なポイントを選んで歩くのが危うくなっていました。

母からそれを聞いた近所のスタジオのアーティストさんがたが、“倉庫をアトリエ代わりに借りているお礼”とのことで、この日の朝突如、材木と工具をもってどどどど、、、、っと大人数でみえたそうな。

2007724_01_2  そしてあれよあれよという間に、

もとの古い板をはがし、

新しい板にきれいにペンキを塗って、

どんどん取り付けて、

夕方には完成しました。すごい!!

2007724_02   こちらは倉庫の横でのお昼ご飯のスナップ。

材料の板のひとつをお膳代わりに、灯油缶に腰掛けての、ひやむぎパーティー。このときは私もお給仕の手伝いに借り出されました~(^▽^)いやあ、楽しかった。
そのうち、スタジオでお留守番役だったメンバーまで順次ご参加。
「夏休みだ~!」「ピクニックだ~!」と、わいわいがやがや大盛り上がりでした!!

  それを受けて、スタジオのボスのご発声。

「よぉーし!お前らの夏休みは、これでいいな、もう(^○^)!」

。。。ははは(^^; い、いいんですか。。。

  

  猛暑の中、本当にどうもありがとうございました(^人^)

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »