« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の記事

2007年4月20日 (金)

晴れて穀雨

  東京では昨日まで雨続き。そして明日からもまたお天気が崩れるかもしれないとのこと。

その合間の、気持ちよく晴れ上がった今日が「穀雨(こくう)」とは、なんともはや…。

 

2007420_2     実家の牡丹が今年も美事に咲いたというので見にいってみると、近所のたばこやさんのおばあちゃまの来客中。

なんでも、土佐からこ~んなに大きな筍が送られてきたので、食べるのを手伝ってくれないかと、実家の母に見せにみえたようでした。

これがホントの「雨後の筍」の話。

…まさかまさか(/O^)/O^)/O^)/

「こんな大きな筍を茹でられる鍋がお宅にあるか?」「いや、ない。」「うちにもない。」と、二人で思案しておりましたが、その後どうなったことやら~(^-^)

  

  いつ、どこで、降っても、晴れても、誰かの恵みになっているとは思いつつも、たまたまこの週末の好天を願う知人が多くいるので、(この青空がもう2、3日ずれて巡ってきてくれたらよかったのに)と、少々もったいなく思いながら、風に揺れる牡丹の写真を撮って帰ってきました。

おだやかな穀雨の昼下がりです。

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年4月14日 (土)

ことばの生き死に

  「春宵一刻値千金(しゅんしょういっこくあたいせんきん) 

宋の詩人・蘇軾(そしょく)の絶句「春夜(しゅんや)」からの一節です。

「春の宵の風情の美しさは、そのほんの短い時間が千金に値するほどすばらしい!」といっているわけですが…

さて、この「」という語をきいて、何時ごろを思い浮かべられるでしょうか(^-^)?

ひとことで言えば、「夜」で差し支えないのでしょうが、「」とは、夜は夜でもまだ浅いうちの、日が落ちてから深夜に差し掛かる前の時間帯をあらわします。 

  

  このたび、天気予報の用語から「宵のうち」という語が消えるそうです。

宵のうち、小雨が降るでしょう」ときいて、それがいつ頃を指すのかわかる人が少なくなってしまったら、予報が意味をなさなくなりますものね。

予報の用語としては、「午後6~9時」頃を表すために用いられていたこの「宵のうち」。これからは「夜のはじめごろ」という、なんとも趣のない、わかりやすい(?)語に改められるのだとか…。

予報用語から外されることが、イコールこの語の消滅というわけではありませんが、これはひとつの危険信号と思わなければなりません。

  

  ことばは生きています。そして、遣われてこそ、生きながらえていきます。

誰からも忘れられてしまい、遣われる場がなくなってしまったら、そのことばは死んでしまいます。

つまり、ことばに息を吹き込むことができるのは、それを遣う私たちなのですね。

新しいことばも次から次へと生まれ出てくる今日この頃ですが、脈々と遣われ続けてきた美しいことばを失ってしまわないよう、ぜひとも大事にしていきたいものです。

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年4月 5日 (木)

ライヴ・スケジュール

  まだずうーーーーーっと先なので、予告のみ♪

 

’07年7月16日(月・祝) 西麻布 Misty

’07年7月30日(月) 上野 アリエス

  

です。詳細はまた後日。どうぞお楽しみに\(^O^)/

   
    

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年4月 4日 (水)

♪ありがとうございました♪

  今日東京では19年ぶりに、4月の雪が観測されたとか。

「暑さ寒さも彼岸まで」といわれますが、その「彼岸まで」にぎりぎりで駆け込むかのように先日初雪が舞ったかと思いきや、忘れた頃のこの今日の雪。

……つくづく不思議な年でございます。

  

  さてさて、今日のそれを予感させるかのように厳しく冷え込んだ昨日、雨でお足元も悪い中、お蔭様でMistyにはたくさんのお客様をお迎えさせていただき、どうもありがとうございました!

夜も更けた頃には、お店のご常連様がたからリクエストも頂戴いたしました。

  Mistyではここのところ何回か続けて、“今まで歌ったことのないもの”をリクエストで頂いてしまい、いちかばちかで演ってしまうという、恐ろしく(?)もありがたい(?)経験をいたしております。

それが何の曲かは意地でも(??)申せませんが、皆様に楽しんでいただけるよう、今後もたゆまぬ努力を続けてまいりたいと思います!!(・∀・)ノ 

  

  お蔭様で、春のライヴはこれですべて無事終了いたしました♪

ご来場くださいました皆様がた、応援をお寄せくださった皆様がた、本当にどうもありがとうございました!!ヽ(*´▽`*)ノ

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »