« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の記事

2007年2月28日 (水)

バレンタイン・エピローグ

  2月も終わる今になって、ようやくつづる気持ちになりました。

  バレンタインデーに、わが愛車とお別れをしました。

低速での急ハンドルに弱くしょっちゅうエンストをしたり、原因不明の怪音を立てて乗っている人を怯えさせたり、と、トラブルの絶えない車でしたが、出来の悪い子ほどなんとやらで、私にとっては本当にかわいい車でした。

  昨年の夏、銀座のライヴに赴くときに、新橋の交差点で白煙をあげたことが、最後の大きなトラブルとなりました。

車自体の調子も悪かった上に、極度の炎天下という条件も重なり、オーバーヒートしたのだと思います。

  その後、ちょこちょこと手当て?をしながら、なんとか車検までだましだまし乗ってきましたが、根本的な大修理をするための予算や車検費用、今後続くと予想されるトラブルを考えると、手放さざるをえなくなりました。

2007214_01   業者さんが引き取りに見える予定の前日の13日には、好天のもと、写真やビデオを撮りまくりました。それこそボンネットを開けてその中まで、見える限りの、聞こえる限りのものを収めたという感じです。

  

  14日当日はあいにくの雨でした。

「お昼までには」といわれていた業者さんがなかなか到着せず、何をするにも落ち着かない時間を過ごしていたところ、1時ごろに電話が入りました。

「すみません、遅くなりまして。実は道に迷ってしまって…」

「今どちらですか?…ああ、そこですか。わかるので、持って行きます。」

車検も保険も切れていたわが愛車は、もう路上を走ることはできないので、トレーラーで運ばれていくことになっていました。

(やった!)と心の中で叫びました。(あとちょびっとだけ乗れる~~!!)

  

(もちろん、そんな車が道路を走ってはいけないので、ここではトレーラーの停車場所までえっちらおっちら“押していった”ということで(-b-)し~ナイショナイショ)

  

2007214_02  トレーラーに取り付ける作業ひとつにも、どこをどうすればとずいぶんご苦労をおかけしたようです。最後の最後まで手のかかる車のようでした。すみません…。

  

  こうして、前日に私の手でお化粧をしたわが愛車は、そぼ降る雨に濡れながらトレーラーに揺られて行ってしまいました。その姿を、ビデオとカメラでかわるがわる撮りながら、べしょべしょ泣いていた私は、道行く人たちからは、さぞや奇異な目で見られていたことでしょう(^-^;

  

  今は次の車が来ております。

前の愛車が、それを履いてとび出していくようなスニーカーのようだったのに対して、慣れない革靴を買ったような気分でまだしっくり来ませんが、今度の車ともまただんだんと思い出を作っていきたいと思います(^-^)

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

オクトパス

ゆでられちゃったり、焼かれちゃったり、酢漬けにされちゃったり、

人気者ゆえ何かとひっぱりダコ。

またあるときは皆々様のごタコうを願ったりと、

多忙をきわめるこの御仁。

ねじり鉢巻がことのほかお似合いですが、

この時期はただ鎮座していてくださるだけでご利益があるらしい!

  

200721_01   

  「置くとパス」\(^O\)(/O^)/

   

   

    

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »