« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の記事

2006年11月28日 (火)

今年の酉の市

  ご無沙汰いたしておりました。

ようやく新パソコンをいじってみる気になり、遅ればせながらのアップです。

これを記している今日は、もう12月に入ってしまっておりますが、酉の市にふれずじまいでは、私が私でなくなるような気さえしまして。。。(大げさ!)

20061126_28_021   さてさて今年の酉の市、11月の4日、16日、28日と三の酉まであったというのに、なかなか出向くことができず、三の酉の日の夜遅くやっと行くことができました。

とはいっても、大急ぎで車でとんでいったのが災いし、駐車場も見つからず、前を通ってくるので精一杯でした。

ここは台東区千束の鷲神社。樋口一葉の「たけくらべ」の舞台となった竜泉寺町は目と鼻の先です。

三の酉の夜とあって、10時をとうに過ぎてもこの、人、人、人!!!

三の酉まである年は火事が多いと言われます。

実家は炭屋。まさに火の用心!

家計の火事もこわあああい~(m- -)m

ハートのBurning!!。。。ふむ、これはよしとしませう!!

今年もあとわずか。がんばりま~す♪

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

パパたち 大活躍!

  餅つき会のつき手、運動会の後のテント片付け、神社の祭礼の夜のパトロール…と、これまでもさまざまな場面で縁の下の力持ちとして活躍してきてくれた、近所の小学校のお父さん軍団(おとーさんに限らず、おじーちゃんでもおじちゃんでもお兄ちゃんでも!)に、この度名前がつきました。

人呼んで、「○○○○○ぱ○す」!!

  

…ああ…(o__)o

この名前こそが実にユニークで、衝撃の大ヒットと思うのですが、そのままご紹介できず残念無念です。。。(T人T)

  

  さて、この日は、講師の先生をお迎えして、子どもたちを対象に「凧作り教室」が開かれ、このうわさの?!“男手”軍団も出動し、子どもたちの間を回ってお手伝いしてくれました。

20061118_001_3   いたってシンプルな凧なのですが、形ができるまでになかなか時間がとられ、最後のお絵かきは正味5分というあわただしさに。

早くしないと校庭で揚げる時間がなくなっちゃうよと、大人たちもあせりましたが、「何描こう…。」と考え込んでしまう子どもたちにあちらこちらで響くパパたちの声が、これまた頼もしいっ!

「漢字の練習でもしとけっ!」(/▽^)/

とか、

「好きなコの名前でも書いとけっ!」\(^▽\)

とか、

こういうのって女性にはなかなかできない発想です。いやあ~、実に楽しい(^○^)ノ

20061118_002_1   そんな豪快な?励ましのおかげで、なんとか時間内にかわいい凧たちは出来上がり、みんな手に手に校庭へとくり出しました。

一緒に走ったり、からまった凧どうしをほどいてあげたり、ここでもパパたちは大活躍!!

青空に子どもたちの歓声が響いた土曜日でした。

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

ダイアモンド富士 初日

  わが町の誇る「ダイアモンド富士」の期間がやってきました。

富士見坂の上から、晴れた日には毎日のように見える富士山。その山頂に夕日が沈むというスペシャルな光景が臨めるのが、年に2度!今年の1月にも、大興奮でそのもようをお伝えしました。

「プレビュー!ダイアモンド富士」
「絶景!ダイアモンド富士!」

太陽の沈む位置でそれが起こるので、冬至をはさんで11月と1月に見られるような計算になっているわけですね。

  

  さてさて、この11月のダイアモンド富士は11日(土)~13日(月)の3日間。

  初日の11日は、あいにくの雨模様で全く望み無しでした。

20061111_001 この日は、バザーのお手伝いに出かけ、このような衣裳??を着て、「いらっしゃいませ~!」をしておりました。お店番、大好き!いやあ~、もう血が騒ぐ騒ぐ\(^O\)(/O^)/

  このバザーに先がけること約2ヶ月、9月の半ばの頃、出品する作品の共同制作会なるものが開かれ、お裁縫箱かかえて出かけていきました。

2006914_001 座った順でどんどん布が渡されたのですが、私がたまたま手にしたのはこちらの布。好み!!なんとなあ~く嬉しくなってしまいました(・∀・)

共同制作なので、すべて一人で仕上げたわけではありませんでしたが、ご縁のあった布から出来た品(くずかごカバーとなりました。)には愛着を感じるというもの。バザー当日は、持ち場の当番の終わったあとその売り場に行ってみましたが、めでたく売れたあとでした~。よかったよかった(^人^)

  共同制作会も、バザーも、とても楽しかったので、それにちなみ壁紙をパッチワーク柄に変えてみま~す

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

飯沢康輔展のお知らせ

  彫刻家の妹夫婦のご縁で、実家が大変お世話になっております、

そして私としては、草加 Sugar Hillでもお世話になっております、

飯沢康輔

の、個展のお知らせで~す。

もう始まってま~す。急いで、急いでぇ~(・∀・)

  

key gallery's selection
飯 沢 康 輔 展
Kohsuke Iizawa Exhibition

2006. 11. 06(月) ~11. 11(土)
12:00 ~19:30 (最終日は17:00まで)

KEY Gallery
東京都中央区銀座7-11-10ニュー銀座第一ビルB1F
TEL & FAX :03-3571-3633

http://jam.cool.ne.jp/key-seika/

      

飯沢氏ご自身は初日と9日(木)、10日(金)、11日(土)は確かにおいでだそうで、あとは神出鬼没??です。なんちて。

私もどこかで伺いますが、それからのご報告では遅くなっちゃうので、先にお知らせをばっ\(^O^)/

    

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

立冬の朝

2006117_rittou_1  枯れたり、

 もがれたり、

 吹きすさばれたり、

 それもみな、

  「立冬」のひと声に納得させられた気分。

  

    さみしさも 名を持つものに 冬立ちぬ

   

  あら!晴れてきた(・∀・)!

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »