« 迎え盆 | トップページ | 草加のお祭り »

2006年7月14日 (金)

みるみる明るくなったひととき

2006714_01  「社会を明るくする運動」という全国的な運動の、この地域でのイベントに、ここ何年か参加しています。

少し前までは休日朝の街頭パレードという形式で行われていましたが、この時期のこの暑さの中ですから、倒れる人も続出。パレードの途中で急遽コースの短縮などもしばしば行われ、参加者は予定ルートの地図を見ながら「あれ?あれ?」などということも。

そして、数年前ついにパレードから集会へと形が変えられました。

開催の時期そのものを変えてはもらえないかという現場の声もあがったのですが、この運動は、どうやら7月が強化月間らしいです。なかなか大変です。

2006714_02   さて、今にも降り出しそうな空の下、区の実施委員会から開会の挨拶。

引き続き、地元の小学校や音楽団体が演奏を披露。会を盛り上げます。こちらはトップバッターの小学校の鼓笛隊。ちょっと緊張気味???

6~7組と演奏が続くうちに雰囲気もなごみ、最後には警察署からのご挨拶。そして、おひらき。

2006714_03  すると、あれよあれよという間に雲の間から夕日が顔をのぞかせ始め、会場となった高校の校舎に照り映えてご覧の通り。

劇的すぎ。。。(T-T)

ちょうど夕凪を過ぎたのか、気持ちのよい風もわたり始め、「うわあ~」と皆さんから歓声もあがりました。

     

|

« 迎え盆 | トップページ | 草加のお祭り »

コメント

「社会を明るくする運動」は、私の父が20年程携わってきたものです。

 この時期になると、駅前での運動促進のティッシュ配りや、地域単位での非行・犯罪防止の広報映画の上映等をやってきました。季節が暑い時期(基本的に学校の夏休み前にやるため)に行われるため、父が高齢になってきた頃は、街頭でのイベントには、体調のことが心配でちょっとはらはらしていました。

 父と同じようにこの運動に携わって来た方々の思いが通じて、このときの空のように「みるみる明るい」社会になってくれれば・・・と思います。
 

投稿: まさこ | 2006年7月16日 (日) 03:06

まさこさんへ

そうですか、お父様、長く携わってご活躍でいらしたのですね。
地域ごとにさまざまな活動形態があるようですね。
こういう活動って続けることによって多くの人に知らせていくことができるのでしょうね。
かくいう私も、あるきっかけでご縁を持つまで実はまったく知らなかったのです。

それにしても、長い夏休みを控えてのこの7月が“強化月間”というのは……、わかるのですがきついですね。

投稿: 恭子 | 2006年7月16日 (日) 16:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117167/10946096

この記事へのトラックバック一覧です: みるみる明るくなったひととき:

« 迎え盆 | トップページ | 草加のお祭り »