« GWフィナーレ | トップページ | 上野セントラル閉館のお知らせ »

2006年5月 8日 (月)

「偉人ベスト100」続き

  7日の夜放映された「ニッポン人が好きな偉人ベスト100」 。

第1位は、織田信長でした。私としては、意外でした。文句があるわけではありませんが(笑)、“第1位”ときくとちょっと不思議な気持ちです。

まあ、私の清少納言もヘンですけれどね (^▽^) ちなみに、清少納言はやはり100位には入りませんでした。客観的に考えてそれはいたしかたないとして、紫式部が入ったのは悔しいですぅ~ (T-T) うーん。。。この辺のお話はまたいずれ。

お札になると強いのでしょーか。とはいっても、聖徳太子は入りませんでしたからね~ (^△^) 時代を感じます。

  そもそも、具体的にどういう問いかけでアンケートをとったのか気になります。

「ニッポン人にとって」か、「あなたにとって」か。

ずばり1人を答えるのか、複数(3人とか5人とか)選んで答えるのか。

そんなことを考えながら見ていると、かなり興味深い結果ではありました。

  今回の表題とは意味が少々異なるでしょうが、よく「尊敬する人物」を尋ねられることがありますよね。

  中学校の入学試験の面接で、当時6年生だった私が答えたのは「ヘレン・ケラー」でした。5人一緒のグループ面接でしたので、同時に入室したほかの子たちの答えもききました。ひとり、「父です。」と答えた子がいました。伝記になっているような著名な人物をあげる答えが多かった中で、それはたいへん印象的で今でも覚えているほどです。

  父や母を尊敬していると人前で言うのは、なかなか気恥ずかしいものですよね。

でも今日はあえて、“尊敬宣言”してしまいます。母に。

200657_001   7日(土)に行われたハーモニカの発表会にいってまいりました。練習のもようも時折のぞきみてきましたが、昨秋と比べたらずいぶんと腕をあげたようで、身内ながら感服いたしました!

ふだん「練習をみてくれ。」とか、「ここを教えて。」などと言われますが、もう私なんぞにはわからないハーモニカの演奏法に関する専門的な用語も増えてきており、せいぜい一般的な音楽の基礎知識のあたりを補うくらいしかできません。

練習を重ねるというのはたいしたものですね。これからも頑張ってほしいです。

――  母の日を前に、ちょっとばかり照れながら~

       

|
|

« GWフィナーレ | トップページ | 上野セントラル閉館のお知らせ »

コメント

恭子さんへ

素敵ですねぇ~お母様。
発表会ご出演おめでとうございます♪

ちょっと前、ライブハウスでアマチュアのハワイアンバンドの発表会(?)があって、それを拝見していたのですが、私よりもはるかにお姉さんたちが、おそろいのムームーで素敵にウクレレやギターを演奏していました。

以前は趣味でやっているあれこれを、「いつまでできるかなぁ」って時々考えたりしましたが、いつまでできるかではなく、年齢を重ねながら、好きなことを続けて行くことを大切にしたいと思うようになりました。

恭子さんのお母様も、ずっと続けていらっしゃるんでしょうね、きっと。及ばずながら、私も応援させていただきます。
がんばってくださいね~☆

投稿: まさこ | 2006年5月10日 (水) 23:54

まさこさんへ

メッセージどうもありがとうございます!
(*^人^*)
母にはまだアップしたことを言っておりませんが、いつものように、そのうち妹たちがここを見でもすれば伝わっていくことでしょう。(なんちゅう遠回りだ(笑))励みになることと思います。どうもありがとうございます☆


>年齢を重ねながら、好きなことを続けて行くことを大切にしたいと思うようになりました。

本当に。おっしゃるとおりですね!
「いつまでできるかなぁ」と考えるよりも、
まず「続けて行く」ことは大々々前提として、「さてそのためには。。。」と、続けて行くための調整を考えると楽しいですよね。

母の“野望?!”をきくと、ぶっ倒れそうになります(あまりにすごくて書けない。。。笑)が、負けていられないので私もがんばらなくちゃですp(^-^)q

投稿: 恭子 | 2006年5月11日 (木) 07:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117167/10004664

この記事へのトラックバック一覧です: 「偉人ベスト100」続き:

« GWフィナーレ | トップページ | 上野セントラル閉館のお知らせ »