« ♪夏もち~かづ~く~ | トップページ | 柳あをめる »

2006年5月 3日 (水)

「まもる」ということ

Poster01   近所でこのようなポスターをよくみかけます。

誰か必ず見てるゾ

何を「見てる」というのでしょう。

Poster02_1    こちらになると、その「見てる」目つきもさらに厳しいものとなります。

誰か見てるぞ

この形相からして、もう明らかですね。何かよくないことをやろうとしているかもしれない人を、「見てる」のですね。

  結局、犯罪防止のためにはこう呼びかけるしかないのでしょうか。

「見てる」目があるのだからやるなよ!という、ある種の脅し。

「じゃあ、見てないところでなら、見つからないなら、いいのか。」と、もちろんこのポスターをそんなふうに解釈する人はいないでしょうが、やはりさみしい気がします。

Poster03   そんな気持ちで歩いていて、このようなポスターを見かけるとほっとします。

子どもたちを守ろう!

  

  「まもる」という語は、「ま(目)」で「もる(守る)」意味から出来たことばです。

先にあげた二つのポスターでは、目は、よくない気持ちを持つかも知れない人を見張る役割でした。「見てるからやるなよ」と。

犯罪は、「それはしてはいけないことだ」という、人間の中の“罪の意識”に訴えてやめさせるべきもののはずですが、もうそんな悠長な理想論では間に合わず、これが何よりの早道ということなのでしょうか。それほど、抜き差しならない状況に陥っているということなのでしょうか。

いずれのポスターも、大切なものをまもりたいという、同じ気持ちからのものです。

でも、目は、本当は、まもりたいものにこそ向けていたいのです。

          

|
|

« ♪夏もち~かづ~く~ | トップページ | 柳あをめる »

コメント

恭子さんご近所の「乱歩」って喫茶店、行かれたことあります?いろーんなところに貼紙があって、はっきりいってうるさいっ^0^;!!とくにお手洗いの貼紙が圧巻で、使っちゃいけないような気にさせます。。これもみんな「見てるぞ」系なのよねえ。男子にしてみると(詳細は書きませんが)かなーり不愉快。
とはいえ、ご近所の目で犯罪防止というのも、実際切実に必要な昨今ではあります。
「だあれもいないと思っていても、どこかでどこかでエンジェルが♪」というのはどっちなんでしょうね。

投稿: らき | 2006年5月 5日 (金) 00:34

らきさんへ

「乱歩」。。。はて、どこだろう。
まだ行ったことないです。
でもその、貼紙が多くてうるさそうな?感じはなんとなく想像できます。そういうお店、ときどきあるよね(^ ^;
そうですね、「見てるぞ」系は、その場で即!強力に!抑止するのには効果的なのでしょうね。
(でもお手洗いのそれが圧巻なほどなのか。落ち着かないね。。。)

♪どこかでどこかでエンジェルが♪のエンジェルは、「ちゃんとちゃんとちゃんとちゃんとちゃちゃ~んと」見てくれている、つまり、目守ってくれているんだろうね(*´人`*)

投稿: 恭子 | 2006年5月 5日 (金) 01:11

乱歩、谷中小学校といせ辰の間にあります。お近くにおいでの際はのぞいてみてくださいませ。で、お立ち寄りになったらお手洗いはぜひ見てみて~。
エンジェルたち、見守ってくれてる割に、私のとこには金のエンジェルも銀のエンジェルも訪れてくれなかったなあ(;_;)

投稿: らき | 2006年5月 5日 (金) 09:46

らきさんへ

「谷中小学校といせ辰の間」、まさに谷中散策のメインルートのような辺りですね。
そこね、車で家に戻ってくる時には、一方通行を回り込むために絶~対に通る道なのです。。。「乱歩」か。。。よし!行ってみるo(^o^)/

しかし!けしからんエンジェルだなあ。
「あなたの待っていたのは金のエンジェルですか?銀のエンジェルですか?」と神様が尋ねてでもきたら、
「どっちも間に合ってますっ!」ってゆーてやりなさい(*`θ´*)

投稿: 恭子 | 2006年5月 5日 (金) 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117167/7626538

この記事へのトラックバック一覧です: 「まもる」ということ:

« ♪夏もち~かづ~く~ | トップページ | 柳あをめる »