« 落し物 | トップページ | 止まる愛車 うなる愛車 »

2006年5月27日 (土)

山Pのアクシデント

  目立たぬように?このへんにつぶやいておくことにします(-b-)

目に悪いからと、その前髪をちょっとかきわけてあげたくなる、山下智久クン

先日(26日(金))、生放送がウリの歌番組「ミュージック・ス○ーション」で、ハプニングがありました。

わがやのKAT-TUNファンと「山Pもかっこいいよね」などとあーだこーだ言いながら見ていたところ、とんでもないことが…!

歌いながらの激しい踊りの最中に、腕か衣裳かが触れてマイク・スタンドが倒れてしまったのです。当然マイクも一緒に…。

  大変!w( ゜ ○ ゜)w w( ゜ ○ ゜)w 」

いえ、何が大変といって…、問題はスタンドが倒れ、マイクが床にとんだのに、歌が変わらず聞こえ続けていたことなのです。

口パクなのはわかっていたけれど、それがあからさまに露呈してしまったこんな場面に遭遇したのは初めてでした。うわわわ、どーすりゃいーの、こーゆーバアイは!

  「山Pぃ~ (;人;)(;人;)」

見ているこちらも凍りつきましたが、本人の山Pはもっとでしょう。バックで踊るジャニーズのコたちもでしょう。

山Pがマイクを拾いとりあえずまた歌い始めました。

そしてダンサーのコたちがうまく踊りながらスタンドを直しました。(これ、鮮やかでした。)

もうその後は空気も変わってしまって、どうしたらいいのかわかりませんでした。タモリさんもフォローに苦労なさったと思います。

心臓に悪いから、どうかだますなら完璧にだまして夢を見せてぇ~(T人T) 恋のように。あらま。

    

|

« 落し物 | トップページ | 止まる愛車 うなる愛車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117167/10322491

この記事へのトラックバック一覧です: 山Pのアクシデント:

« 落し物 | トップページ | 止まる愛車 うなる愛車 »