« ああ、忘れじの… | トップページ | 穀雨の朝 »

2006年4月19日 (水)

“つまらない”お話

  ちょっと首をかしげずにはいられないテレビ・コマーシャルがあります。

  お風呂場で排水溝に髪の毛を見つけ、いやそうなリアクションをしたあと、それを溶かして流してしまうパイプの洗浄剤の宣伝をするもの。

最初に見たときは、正直ぶったまげw( ゜ ○ ゜)w まして、「ええーっ?!」と声をあげました。その後も見るたびどうにも不快( ̄- ̄;でたまらなくて、「え゛~~?!」とうなっております。

自分ながらにこの“ゆるせない”わけを考えてみたところ、二つの気持ちに整理できました。

  まずは、どう見ても普通の家庭のお風呂場の、その排水溝の髪の毛もつまめないという大げさな設定がかなしい。。。(T-T)

所詮家族のでしょう?!そのくらい手でひょいっと、いやならちり紙のひとつも使ってつかんで、ぽいっと捨てて、後で手を洗えばいい話じゃないのかな…。

  次に、つまんで捨てれば済むものに、薬品かけて溶かして流しちゃおうという発想がこわい。。。(m- -)m

みんながみんなそんなことしたら、髪の毛をも溶かすほどのおっそろしい薬品がどれほど大量に流れていくのですか?!

  つまり(?!)、せめてこのくらいのストーリーにしたらどうでしょう。

排水溝の髪の毛をちょいちょいっと片付ける。そして考え込む。
(全部はとりきれてないんだろうなあ~。パイプの奥にもつまってるんだろうなあ~。どうしたらいいのかしら~?)
この程度が妥当じゃないのでしょうか。

  このコマーシャルへの疑問、かなり前から抱きながら、桜の紹介とライヴの記事が続き記事にするのが延ばし延ばしになっておりました。でもまだテレビでやっていますね。私みたいにびっくりしちゃってる人、いないかなあ~。

2006419_cleaner   ところで、こんなグッズを見つけました。「排水管クリーナー」。針金をほどくとびよよ~んと長くなってしまうので、丸めてとめたままで失礼します。

最終的には薬品の力を借りるにしても、つまるところ(?!)、排水管の中がどんな具合かをまず探るのにはよさそうです。

    

|
|

« ああ、忘れじの… | トップページ | 穀雨の朝 »

コメント

恭子さんへ

あっ!"つまらない”ですか\(⌒▽⌒)/

何気に普段使っている、排水口の洗剤。
「排水口から流れる水は、果ては海へとつながっているから、油は流すな」っていうコマーシャルだって、過去にはあったわけで…

汚水処理場で薬品は何とかなるって言うのですかね?はぁ~。


投稿: まさこ | 2006年4月19日 (水) 10:30

 恭子さんへ

  あ~っ、そのCF、ボクもキライなヤツです(`0´)
  本来は、入浴した人一人ひとりがお風呂を上がる前に片付ける、それを子供の時から親がやっているのをみせるべきです。
  
  世の中のお母さんは、赤ちゃんのウ○チ片付けたり、鼻吸ってあげたりするじゃない。
  髪の毛ぐらいなんだ!
  け~っ。


 まさこさんへ

  そうして流された下水は、いずれ我々の食生活に、魚介類とか水道水として戻ってくるものなんです。
  目の前から消えればそれでいいというものではありましぇ~ん!
  も~っ。

投稿: にいたん | 2006年4月19日 (水) 11:07

にいたんへ

このコマーシャルは結構流れているんですか?私は見たことがないけれども、かなり不快なものなのですね。

お風呂の排水口の掃除…よっぽど詰まって困ったときにしか洗剤は使いません。が、利用はわずかでも、有害であることには変わりないのだから、別の方法を考えなくては…。

と、言うわけで、恭子さんご紹介のこの「排水管クリーナー」。
今回は特別価格・・・ってちがーう\(~o\) (/o~)/

スーパーの売り場でさがしてみようかな。

投稿: まさこ | 2006年4月19日 (水) 13:17

まさこさんへ

なんかね~、いくら宣伝のためとはいえ、発想が安易というか極端というか、、、
まあ、それにいちいちここでこんなふうにメクジラ立てなくても、世の中のあちこちでみなさんがそれぞれ(なにこれ~?!)って思ってることとは思うのですが…、ためらいつつ書いちゃいました。


そう。。。"つまらない”一人ごととは思ったのですがあ(^△^; 読んでくださってありがとう~。


あの「排水管クリーナー」は生協のパルシステムで見つけて注文してみたものです。
さっき初めて使いましたが、敵(排水管)もさるもの、けっこう複雑な形をしているのですね。なかなか説明図のようにはブラシが入って行きませぬ~(><)

投稿: 恭子 | 2006年4月19日 (水) 14:42

にいたんへ

すばらしいっ!
「け~っ。」「も~っ。」とかおっしゃっておいでのさりげなさに、ひれ伏す思いです。

 へあ~~~っ m(__)m

あ、いえ、気を取り直して、と。

コメントどうもありがとうございました。
長く悶々としておりましたが、ようやく気持ちが整理できました。(←おおげさ(^o^; )
そう。私の中では、分析したうちのひとつめのかなしさがとても大きいです。
まあそこから、洗浄剤をびゅーっとかける展開へと導いていくための演出だとわかってはいるのですが…。
でもこれじゃあ環境破壊と同時に、家族愛の崩壊になっちゃうよぉ(T-T)

投稿: 恭子 | 2006年4月19日 (水) 14:46

私、たまたまおとといそのコマーシャルについて旦那にあたり散らしておりました。
「だいたい、家族の髪の毛(広くいうと毛だけれど・・笑)拾えんでどーする!
あんな強力な洗剤大丈夫なのか!」

今日こちらを読んでいてびっくりです。
すごいタイミング。
以前、「初めてスキーをやった日」について自分のブログに書きまして、そのあとこちらを見てみたら、そのちょっと前に似たような内容について書かれてまして・・・・
ほんとたまたまなんですが。
こういうことってあるんですね。

投稿: ようこ | 2006年4月21日 (金) 20:30

ようこさんへ

おおお☆同士~(/O^)/\(^O\)
時を同じくして同じ感慨(憤慨?!)を抱いていたのですね~。嬉しいです!

特に、不快感が
「なんなのーっ!これくらいで!」

「大丈夫なの?!」
との二部構造からなるあたり、おんなじだね!!

いやそれにしても、似たようなときに似たようなことを考えて書きかけたこと、私もありましたよ。
ようこさんのところに遊びにいって、あまりに「ハッピー、アイスクリーム☆」ってタイミングで、こちらでは書かずに気が済んじゃったりとか~。
ほんっと、面白いものですね( ゜ v ゜)

投稿: 恭子 | 2006年4月21日 (金) 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117167/9650677

この記事へのトラックバック一覧です: “つまらない”お話:

« ああ、忘れじの… | トップページ | 穀雨の朝 »