« 「メルヘンな、あまりにメルヘンな」 | トップページ | 実りの秋 »

2005年11月17日 (木)

「日本昔ばなしな、あまりに日本昔ばなしな」

kingyo   こちらはマティスの傑作といわれる「金魚」。

こんな美しい絵を電車内のポスターでみたら、行きたくなります、ただいま上野の森の東京都美術館で開催されているプーシキン美術館展

  近所の新聞店さんから来る購読者サービスの案内の、たしかふた月くらい前の号の中にこの展覧会のチケットがありました。
この購読者サービス、この辺りではあまり申し込む方がないのか、申し込めば毎回必ずといっていいほど各種チケットが当たってきました。

  ただ、今回はちょっと欲張ってしまったのです…
(*- -*)

大歌舞伎 応募ハガキ」という項目を見て、

歌舞伎 w(  ゜ ▽ ゜ )w ?!」とばかりにとびつき、
応募ハガキ」の意味もよくわからないまま、ついつい選択の「○」を…。

そしたら、もらえたのはホントに“応募ハガキ”。
あらま(・  ・)。。。笑える。。。

応募”とはいってもあくまでも形だけで、出せば希望は通るのだろうとタカをくくり、歌舞伎座にそのハガキを出したところ……

はずれました~(o__)o がくっ

ああ。。。大きいつづらに目がくらんだ、舌切りすずめのおばあさんのようです \(To\)(/oT)/

欲張らなければ、このように素敵な美術館展のチケットが、いつものようにちゃんと頂けたのでしょうにねえ~。

  そのサービス案内は活字だけだったので、この美術館展の素晴らしさが、美術に疎い私にはその時点ではピンとこなかったというのが正直なところ。
  その魅力に気づかされたのは、先ほどのような、あの美しい絵の入ったポスターをみかけた時でした。

  こうなりゃちゃんと自分のお小遣いで、
  行っくぞ―― o(^O^)/~

     

|
|

« 「メルヘンな、あまりにメルヘンな」 | トップページ | 実りの秋 »

コメント

 恭子さんへ
  プーシキン美術館と言えば、ロシアの借金の肩代わりに、スイスが美術品数十点を差し押さえたニュースが報道されたばかり
http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/01010764kd200511232300.shtml

  今後は、ゴキブリの絵でも描いて、展示しなくちゃならないのかな~>ロシア

投稿: にいたん | 2005年11月17日 (木) 14:00

にいたんへ

え!そうなんですか?!
…と、いつもボーッとしている私、早速ニュースを拝見しました!m(__)m
ずいぶん穏やかでないことが起こっていたのですね、びっくりです。
でも、どうやら、解決…というのかな、とりあえず“差し押さえ”はスイス政府がやめさせたみたいですね。よかったですね。
…あ、いえ、よかったのかどうか難しいことはてんでわからないけれども、とにかく事が荒立たなくてよかったですね。(じゅうぶん荒立ったか。。。)

、、、ゴキブリって、、、(- -;
どうせ描くならクワガタと見まごうようなのを描けなくちゃだめなんだよ。って、なんのこっちゃ~(^O^)

投稿: 恭子 | 2005年11月17日 (木) 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117167/7158960

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本昔ばなしな、あまりに日本昔ばなしな」:

« 「メルヘンな、あまりにメルヘンな」 | トップページ | 実りの秋 »