« 続・カンロ ~「湯豆腐野郎」その後 | トップページ | 幸せの…? »

2005年10月11日 (火)

旧暦重陽の朝

  お蔭様でネコのセレヴィの尿石症は順調に快方に向かっているようです。
錠剤を飲ませる(食べさせる?)ための格闘も、回を重ねるにつれ、両者(注:私とネコ)とも少しずつ要領がつかめてきました。

  今朝もそのバトルを終え、ふうとひと息ついていると、近所の実家から呼び出しが。

  いやあ、実家というのは――店を開けているせいか――どうしてこうも近所情報の宝庫なんでしょう。
これまでも、町内に泥棒が入ったことを聞いたり、近所に金庫を開けに行かされたり、いろいろありましたが、今朝のニュースはさすがにショックでした。

  昨日、この辺りの学校の校庭で、どちらかのおばあさんが寝間着姿で亡くなられているのが発見されたそうです。
事件性、というのでしょうか、それが無かったためか、大騒ぎにはならなかったようなのですが…。

  でも、この辺りでは、昨日は一日冷たい雨が降っていたのです。
いったいどんなわけがあったのか、そんな雨に濡れた校庭にお一人で…と思うと、本当にお気の毒です。
連休明けに登校した子供たちが見つけるような事態にならなかったことだけが、せめてもの救いでしょうか…。

  

  毎日、本当に、毎日毎日…
次から次へといろいろなことが起こるものです。

kiku_no_hanabira  今日は、旧暦の重陽の節句

  そして!
なぜかここには昨日ゲットした大量の食用菊

おひたしにしたら美味しそうです~ヽ(*´▽`*)ノ
晩ご飯まで待てず、早速花びらをばらしてみましたが、もうそれだけで部屋中いい香りでいっぱいに。
ああ。。。ささやかな幸せ。。。(-人-)

   
…え゛?菊の節句の楽しみ方がちと違う?
(∂∂; ま。いっか。
    

|

« 続・カンロ ~「湯豆腐野郎」その後 | トップページ | 幸せの…? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117167/6348606

この記事へのトラックバック一覧です: 旧暦重陽の朝:

« 続・カンロ ~「湯豆腐野郎」その後 | トップページ | 幸せの…? »