« ライヴ・スケジュール | トップページ | …ひとつの知らせ »

2005年10月13日 (木)

ふたつの同窓会と…

  今月は同窓会がふたつ。

  ひとつは、1学年が30人の1クラスしかなかった国文学科の、小じんま~りとした同窓会。

  恩師をお迎えし、幹事は当番制で、卒業後毎年行われてきたものです。“毎年”となると、(今年は都合が合わないけれど、来年にまたすぐあるのだわ。)という安心感もあり、出席はだいたい毎年10人前後くらい。
  昨年の幹事は私でしたが、ちょうど自分の生活の大きな変化の時期にあたってしまい、情けないことに同窓会後の報告のおたよりや写真の送付などが遅れ、次の幹事さんへの引き継ぎが延び延びになり、科の皆さんには申し訳ないことをしてしまいました (> <)
  夏の終わりに、その引き継ぎをようやく無事済ませた時には、ほっとしました。
  次の二人はどちらもばりばりのスーパーウーマン、っていうのかな、“できるっ!”という感じの頼もしいコンビ。引き継ぎ後、早速二人が試みたのは、往復ハガキでなくメールでの同窓会のお知らせと出欠確認。「いずれメーリングリストも充実させて…、それから…、それから…」と、引き継ぎ時に二人で相談し合っていましたが、難しい用語も飛び交い、私のような者には一部ガイコクゴのようでした (+ +)

  いやあ~、ネットの力はすごいですね!

  

  もうひとつは、中高続きだった女子校の同窓会。こちらは前回の会から、なんと16年ぶりです。

  先ほどのような“毎年”と決まっている定例の同窓会と違い、(そろそろあったらいいなあ…)というみんなの声が集まり開かれる運びとなったものですから、その提案の段階から今日まで、手間のかかることといったら並大抵ではなかったと思います。みんなの期待を一手に引き受けて、中心となって動いてくださっているかたがたには、本当に本当に感謝です!!

  前回から16年経った今、5クラス約250名ともなると、連絡のつかない人がどのくらい出てしまうのでしょう…

  ところがところが、見事でした―!!

  日ごろからまめにグループ宛てにメールを配信してみんなの連絡の中心となってくれていた友人もいて、幹事さんグループのほうから「これこれのかたがたの連絡先がわからない」と報告が入れば、そのネットワークを通じて「誰かわかる人~っ!」との呼びかけ。
すると、誰かしらから連絡がついたり、またはネットで丹念に検索して探し当てることができたりするうちに、ほとんどの方々と連絡がついたようです。

  出欠ハガキ回収の途中経過のお知らせも、二次会の相談も、懐かしき写真の閲覧も、メールで、サイトで、瞬時にみんなと情報を共有できています。 

  ここでもやはり、“ネットの力はすごい”!

  もちろん、それを正しく用いる“人の気持ち”がまずあって、のことですけれどね (^-^)

  本当に本当に、多くの方の有難い智恵とお力のお蔭で、出席者130人を超える規模の、大同窓会開催の日が近づいてきます。

  
  そんな中、今回のことがなければきっともっと長い間、…いえ、もしかしたらきっかけを逸してこの先ずっと知りえなかったかもしれない、大事な知らせが入ってきました…。
   

|

« ライヴ・スケジュール | トップページ | …ひとつの知らせ »

コメント

恭子さんへ

私の通った中学でも来年の10月、中学卒業○十年記念の同窓会を開くことになりました\(⌒▽⌒)/
今年の3月にプレ同窓会を開き、その準備要項を決めました。
現在の住所を確認するにあたり、ご実家へ連絡とるもいい話ばかりは聞けず、驚いたり落ち込んだり。時間というのは、容赦なしに過ぎているんだと、実感してしまいました。

卒業生328名(だったかな)の内、はてさて何人集まるのかなぁ。

投稿: まさこ | 2005年10月14日 (金) 17:00

まさこさんへ
  
この場を借りてお詫びが~(T-T)
先日コメントをいただいたスケジュールページがうまく更新できず、画面が壊れてしまった?ので、新しく別途にスケジュールページを作り、前のページは隠したのです。そうしましたら、いただいたコメントも一緒に隠してしまうことなってしまいました。ごめんなさい(o__)o
  
さてさて、同窓会のお話!
来年10月の準備がもう今年の3月に始動ですか!!たのしみですね~!
でも、実際大きな人数(328人?!)を動かすのはそのくらいの充分な時間が要るものなのでしょうね。
同窓会って、「そろそろあるといいなあ~」と切望しつつも、なかなか自分では動き出せないものですよね。それをなさっておいでだなんて素晴らしい!
“容赦ない時間の経過”を目の当たりにし、いろいろお心をいためておいでのこともおありでしょう…。
お一人でも多く参加なされ、たくさんの懐かしいお顔が集まるといいですね (^人^)

投稿: 恭子 | 2005年10月14日 (金) 22:44

恭子さんへ

>この場を借りてお詫びが~(T-T)

いえいえ、とんでもない。私のコメントなんざ消えても、のーぷろぶれむですよ。お気になさらないで下さいね。

私のつたない文章から、私が同窓会の幹事のような書き方をしてしまいましたが、私は幹事会のサブのような状態で・・・。
結局は体育会系部の主将を務めていた男性が音頭を取っています。
彼には頭があがりません。


投稿: まさこ | 2005年10月15日 (土) 11:26

まさこさんへ
  
行方不明のコメント。。。(今は左のバーにありますが)ごめんなさい。
いつもどうもありがとうございます!感謝!!
  
幹事会として動いておられるのは合ってるでしょう?素晴らしいですよ!私はただただうきうきとその日を待つばかり(^o^;
  
>体育会系部の主将を務めていた男性が音頭を取っています。
  
そっか!男性陣もおられるのですね!頼もしいですね~!
ご準備がんばってくださいねっ!v(^○^)/

投稿: 恭子 | 2005年10月15日 (土) 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117167/6382804

この記事へのトラックバック一覧です: ふたつの同窓会と…:

« ライヴ・スケジュール | トップページ | …ひとつの知らせ »