« 百日紅 | トップページ | おめでとう受賞 »

2005年9月 3日 (土)

久しぶりに写真無し~

  写真無しというか、こんな写真、嘆かわしくて撮れません… (o__)o おーいおいおい(泣)

  昨日、久しぶりに整列乗車の必要なラッシュ時に電車に乗りました。私は列の後ろのほう、7~8番目くらいだったかな。列の一番前には、もうパンツの見えそうな丈のスカートをはいた女子高生がいました。向かいのホームにもこっち向いて並ぶ人たちがたくさん。その時、突然彼女はスカートの後ろの裾から手を入れて、中から、スカートの中に入れてあるブラウスの裾を引っ張ったんです。

  一瞬、目の前で何が起こっているのかわかりませんでした。“目が点(・ ・)”という状態です。

  中からブラウス引っ張りたい、その気持ちはわかります。が!とてもじゃないけれど、公衆の面前で堂々とできることではないはずなのですが…。パンツが見えたかどうかは、この際ど―でもい―んです、はっきり言って!私にとってはその行為自体が恥ずかしいことこの上ないことで、信じがたいできごとなのですが…。わが目を疑いましたよ~(泣)

  電車内でのお化粧や、くるくるドライヤーやアイロンを使ったセット、…そんなものにはもういちいち驚かなくなった私ですが、(←いや、驚かなくちゃいけないんだってば(また泣))、昨日のはさすがにショックだったなあ。。。今のコにこの嘆きを伝えても、「なんで?何がいけないの?」って反応が来るのかしら~。それはほんの一部のコたちだけだと信じたいのですけれど…。

  でも、考えてみれば、明治生まれの祖母がよく言ってましたっけ。

「あんたたちはよく人前で髪をさわるけど、私たちが若い時分にはそんなことは絶対にできないことだった ( ` ´ )」と。

  常識って、世につれてかわるものですからね…。とすると、やがて“ブラウス引っ張り”もナンデモナイことに…?!

    

|
|

« 百日紅 | トップページ | おめでとう受賞 »

コメント

恭子さんへ

先日、ちょっと似たような(似てないかもしれない)ことがありました。
京急の平和島駅から京急蒲田駅までの間に起こった出来事です。
私は会社の帰り、大森海岸という駅から電車に乗車するのですが、次の平和島駅から高校生らしい女の子がひとり乗車しました。彼女は私が座っていた正面に座り、大きなバッグの中から、大きな化粧ポーチと取り出してお化粧をし始めたのです。それも化粧水から。
電車内で化粧をしている女性は最近良く見ますが、最初からは初めてです。
彼女は無我夢中で化粧し、降りる京急蒲田までの約6分ほどで、下地からのフルメークを見事仕上げたのです。もちろん最初に見た彼女の顔とは別人。おもわず「ブラボー!」と拍手を贈りたくなりました。
でもこれ、スカートの裾からおもむろに手を入れてブラウスを直すのと余り変わらないくらいの行為のような気がするのですが・・・。

しかしながら、本当に日本の女性の“おくゆかしさ”や“はじらい”は一体どこへ???・・・って私にも無くなっているの?(ToT)

投稿: まさこ | 2005年9月 3日 (土) 14:10

まさこさんへ
>電車内で化粧をしている女性は最近良く見ますが、最初からは初めてです。
わたしもまだ遭遇したことないです!
そこから始めて約6分で仕上げるなんてツワモノですね(・ ・;
しかも、高校生なのでしょう?…それもまたスゴイ話ですよね~。
ああ。。。もう何に嘆いてよいのかわかんなくなってきました。
とにかく、電車内でお化粧する人たちは、みなさん器用ですよね…!立ったまま済ませる人もいますし…。
たとえばマスカラ塗る時、片手でブラシだとしたら、もう片方の手で鏡とマスカラ本体を持ったりしてますからね~。鮮やかです(泣)
でも、お化粧する時って、塗りやすくするために顔の筋肉をあちこちにいろいろ動かすから、はっきり言って、思い切りヘンナカオになりますよね、それも気にならないのかなあ~。
お化粧の話も、スカートの裾~の話も、おんなじですよ(T-T)
本来隠れて済ませるべきものを堂々と公開してしまうあたり、なんだかおかしな話です。
きっとこの話題で論じ始めたら、尽きないことでしょうね。
いつまでも“これはおかしいんだ!”って思えているかぎり、わたしたちは大丈夫ですよ。(ってなにがダイジョウブなんだか(^▽^;~)がんばりましょー(T^T)

投稿: 恭子 | 2005年9月 3日 (土) 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117167/5233234

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに写真無し~:

« 百日紅 | トップページ | おめでとう受賞 »