« ♪リンクリンク♪        ~「映画『自由戀愛』」より① | トップページ | きゃらにまあだライヴ »

2005年9月17日 (土)

♪リンクリンク♪        ~「映画『自由戀愛』」より②

  昨日に引き続き、映画からの勝手なリンクのおしゃべり。

  映画「自由戀愛」の中で、主人公の一人・裕福な家の娘「明子」から、もう一人の女主人公である「清子」に、「かわいそうだと思ったものだから…」と、一枚の豪奢な着物が差し出されます。この作品中では、この“一枚の着物”が大きな意味を持ち、二人の人生を大きく変えていくこととなるのですが…。

  冒頭では、そんな女主人公二人が一緒に一枚の写真に収まるシーンがありました。女学校のテニス部の集合写真です。良家の令嬢ばかりと思われるその中に、一人毅然とした表情で写る少女がいました。それが清子でした。おそらくその写真の中で、清子の着ていた着物は、明子を含むほかの令嬢に比べると、粗末なものだったに違いありません。

  

  そして、そんな場面がまた勝手にリンク~

  樋口一葉が、その少女時代、「萩の舎」という歌塾に通った時代がありました。その塾の発会の日、貧しかった一葉は、母親が知人からなんとか調達した古着を身に着け、着飾った貴婦人・令嬢たちにまじり記念写真に入ります。

  その頃したためていた日記の題名は「身のふる衣 まきのいち」。これは一葉の日記の中で最も早いものです。その題名には、当時彼女が味わったであろう屈辱と、14歳であった一葉の中にすでにあった気概が感じられます。

  そんな一葉と、作品中の清子が、思いもがけず一瞬重なってしまいました……。

  

  昨日今日と、とりとめもなく勝手なリンク話を綴ってきました。映画を一つ観るのに、この騒ぎです。また加えて、作品にどっぷりと埋没してしまう性質?もあるので、観終わる頃には精魂尽き果てている(笑)といった感じです。何日かは映画の余韻から抜けきれず、ふ~らふらふ~わふわとしてしまうこともしばしば。。。

(ですので、劇場、ビデオを問わず、あまり日常的に映画がみられません…損な性質です…(泣))

  まだまだ映画の夢の続きのような気分ですが、さてっっ!!そろそろシャキッとしなければいけません!!

明日は、CHARANIMADAライヴです\(^O\)(/O^)/!!

             

|

« ♪リンクリンク♪        ~「映画『自由戀愛』」より① | トップページ | きゃらにまあだライヴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117167/5994046

この記事へのトラックバック一覧です: ♪リンクリンク♪        ~「映画『自由戀愛』」より②:

» 自由と自立を求めた二人の女性《自由戀愛》 [アロハ坊主の日がな一日]
『NANA』のあと、はしごして観に行った。 この映画「自由戀愛」も女性二人が主人公。 時は大正とかなり前。明治と昭和に挟まれてよくわからん 時代である。しかし、この頃は建物、映画、ゴルフなど「 モダン」といわれたモノが活気づいた原点でもある。女性 も自由と自立を求めて活躍した時期でもあるのだ。 この映画『自由戀愛」は岩井志麻子原作の映画化。 無邪気で愛嬌溢れ、でもどこかちょっと抜け作な明子(長 谷川京子)と控えめで実直、かつ凛とし佇まいの清子(木 村佳乃)。二人は女学校... [続きを読む]

受信: 2005年9月19日 (月) 01:06

« ♪リンクリンク♪        ~「映画『自由戀愛』」より① | トップページ | きゃらにまあだライヴ »