« ♪VACATION      ――浄蓮の滝 | トップページ | ♪VACATION    ――往きと返り »

2005年8月27日 (土)

♪VACATION    ――旧天城トンネル

  今回の旅の主な目的は、「『伊豆の踊子』の舞台を訪ねて」。

  ご当地には、「踊子歩道」なる全長21kmのハイキングコースも整備されているのですが ――全行程を歩きぬく根性がないので (T-T)―― 車でちょこちょこ移動しながら、ところどころを歩いてきました。

michishirube

  国道414号の「水生地下バス停」に車を停めて、天城旧街道へと入ります。

旧天城トンネルまでは、林の中の上り坂を、のんびり歩いて30分の道のりです。

2005   ほどなく、左手に、川端康成と「伊豆の踊子」の文学碑が見えてきます。

    

  着きました\(^○^)/

2005旧天城トンネルの、北側入り口です。物語の冒頭で、主人公「私」が踊子たち一行と初めて出会ったお茶屋さんは、この向かって右手前にあったといわれています。

2005  向かって右手奥には、トンネルを通らず稜線をいく道の案内が。草や木が鬱蒼と繁って見えましたが…、行けるのかな。

  明治37年に竣工された旧天城トンネル

全長445.5m、幅4.1m、国の重要文化財にも指定されています。

2005苔むした石組みのトンネルの中は、ひんやりとして涼しいです。 照明も暗く、ちょうど真ん中あたりにさしかかりどちらの口からも一番遠くなると、さすがに心細く、出口の光の点へと足を速めたくなります。

2005

  トンネルの南側、河津側の出口です。

  …というか、私にとってはまた入り口(笑)~!

もちろんこちら側の先にも道は続くのですが、私はまたトンネルの中を戻り、車を停めたところまで、のんびり、てくてくてくてく。。。(p^-^)p

   

|
|

« ♪VACATION      ――浄蓮の滝 | トップページ | ♪VACATION    ――往きと返り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117167/5590959

この記事へのトラックバック一覧です: ♪VACATION    ――旧天城トンネル:

» 旧天城トンネル(静岡県) [ブログで情報収集!Blog-Headline/travel]
「旧天城トンネル(静岡県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました... [続きを読む]

受信: 2005年10月27日 (木) 07:33

« ♪VACATION      ――浄蓮の滝 | トップページ | ♪VACATION    ――往きと返り »