« ♪VACATION    ――旧天城トンネル | トップページ | ♪VACATION       ――河津七滝 »

2005年8月28日 (日)

♪VACATION    ――往きと返り

yuki   旧天城トンネルへの林の中の往復は、たかだか1時間半くらいのものでしたが、途中出あう人もほとんどなく、あまりの静けさに不安になるほど…。まずはその上り始めでパチリ。

kaeri   そっくり同じ道を戻ってきただけの復路も、(あれ、いく時こんなところ通ってないよね…間違えたかな…)と、不安になり、立ち止まることしばしばでした。右は、上の写真とほぼ同じ所まで戻ってきた時の写真です。

  「往きと返りと変るせいか、景色の違うのも不安だった」という、芥川龍之介の「トロッコ」の一節を思い出します。

「小田原熱海間に、軽便鉄道敷設の工事が始まったのは、良平の八つの年だった。」で始まる龍之介の「トロッコ」は、湯河原出身の知人の少年時代の体験を聞いて書いたといわれていますし、作品中、良平も真鶴のあたりを走って帰りますし、今回の旅とご縁がありそうですね~。

  あ、今日の記事のここは、伊豆の天城峠ですけれどね (^-^)

そんなことを考えながらわが愛車まで戻ると、黄緑色のこんなきれいなクモが…!

kumo いや、クモに喜んでいるわけではないのですが、色彩が美しかったので、思わず撮ってしまいました。

……w( ゜ o ゜)w

芥川路線?で「蜘蛛の糸」、ですか?!

  できすぎ~\(^O\)(/O^)/

   

|

« ♪VACATION    ――旧天城トンネル | トップページ | ♪VACATION       ――河津七滝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117167/5612428

この記事へのトラックバック一覧です: ♪VACATION    ――往きと返り:

« ♪VACATION    ――旧天城トンネル | トップページ | ♪VACATION       ――河津七滝 »