« ♪VACATION       ――河津七滝 | トップページ | ♪VACATION  ――伊豆シャボテン公園 »

2005年8月30日 (火)

♪VACATION          ――羽化

Vacation-Uka

  滝めぐりの道中、蝉の羽化に出会いました。

ときおり、からだをふるふるっと震わせながら、少しずつ…少しずつ…。

なんとも神秘的な瞬間です。

このまま無事に、何ものにもじゃまされず、林の中に飛び立っていったでしょうか。

  この写真を撮ってからもう一週間。今頃はもうその生を全うしている頃でしょうか…。

  夏がゆこうとしています。

  木立の中に降り注いでいた蝉の声、人知れず咲いていた花々、彼らは私たちのために鳴いたり咲いたりしてくれていたわけではもちろんありませんが、この夏を彩ってくれた命に敬意を表して…

  

  玉の緒は なほも地に継ぎ そらに満つ

        などかはきみを 忘れやはする

   

|

« ♪VACATION       ――河津七滝 | トップページ | ♪VACATION  ――伊豆シャボテン公園 »

コメント

 恭子さんへ
  いつも素敵な歌を詠まれていて、毎回いたく感動しております。
  つたないですが、小生も一句……


     空蝉の身は 此の世に あらねども

           きみの玉の緒 いつも心に

投稿: にいたん | 2005年8月30日 (火) 01:30

にいたんへ
  秋が来るのがいやなわけではないのに、夏の終わりがどうも苦手です。他の季節の終わりにはない、終末感のようなものが漂う気がするのです。
  尽きることのない命への賛歌、どうもありがとうございます (*^-^*)

投稿: 恭子 | 2005年8月30日 (火) 06:36

恭子さん&にいたんへ

お二人の歌のやりとりが大好きです。時々、ギャラリーも読み返して、感動するやら感心するやら。
ライヴの時もこんな息のあった掛け合いを見ることができるものと、楽しみが増えました。

こるの歌?・・・あ、味わい深いものが・・・(^_^;)楽しいから好き!


投稿: まさこ | 2005年8月31日 (水) 13:04

まさこさんへ
 恐れ入ります…いと恥ずかし(*- -*)
私のこの、なんとかの横好きはともかく、にいたんさんのなさることには、いつもびっくり☆です。
 いったいぜんたい、どれほど多くの世界をお持ち…いえ、お持ちなだけでなく、深めておいでなのでせうね。(←感服のあまり、ことばがおかしくなっている)
 まさこさんもお気が向かれたら、どうかどうかお作をお寄せになってくださいませね。
ご存知のとおり、「五・七・五」でも俳句と考えず川柳とすれば、季語の約束事もいりませんし、短歌でしたらもっと自由ですしv(^-^)
 ただ、なにしろ撰者がうちの、あ・の、“こる”なもので…、それだけが申し訳ないです(^▽^;

投稿: 恭子 | 2005年9月 1日 (木) 00:15

 まさこさんへ
  へっ、あっしをお呼びで?(*_*)

  我輩が詠む歌は、古文・国文を深~く熟知している恭子様には到底及びませぬ。
  小生のは、文法を間違えてても、ただひたすらに筆の成すがママ、キュウリがパパ ゜ ゜(▽ )☆\(--;)バキ

  え~と、何ですか、ライブでこんなやり取りぃ?!
  それって、MCで何かやってやって!って意味かな~?
  そもそもキャラニマアダはコミックバンドだったけか?(笑)
  でも、当たらずとも遠からず…かな?!(爆)

  息のあった掛け合い…というよりも、アンサンブルを楽しんでくださいね~(^o^;ゞ

 
 恭子さんへ
  別にそんなに深くないですよ。
  ただ興味がわくと、むやみやたらにドーッと突き進むだけ~。 その割にはあまり前に進んでいないノダ ((((`o´)/
  そんな現象を「ちょっとずつ盲進」って…゜ ゜(o )☆\(--;)バキ

投稿: にいたん | 2005年9月 1日 (木) 02:15

にいたんへ
  またもや私の闘志をかりたてる?!みごとなオチのついたコメントをどうもありがとうございましたm(__)m
  でも今日はたたかわな~い。だってホントにいつも感激していますので(^-^)
  またお作お待ちしてまあーす♪
  

投稿: 恭子 | 2005年9月 1日 (木) 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117167/5612488

この記事へのトラックバック一覧です: ♪VACATION          ――羽化:

« ♪VACATION       ――河津七滝 | トップページ | ♪VACATION  ――伊豆シャボテン公園 »