« 「車帰る」 | トップページ | お片付け »

2005年8月 9日 (火)

彼女から教わったこと

  「東京で食べるかまぼこ、あれは私にとっては『これは“かまぼこ”じゃないわ!』というようなものなのよ。恭子さん、食べてみて、ちょっと驚くだろうけど、これが長崎のかまぼこなの。」

ニューヨークでとても仲よくしていた友人が、ご実家からだと言って(貴重な日本食だったのに…)私に分けてくれたのは、黒っぽく、舌触りもざらざらと、まさにこれは魚のすり身から出来ているものなのだということを感じさせるような、初めての“かまぼこ”でした。美味しかった~ (T T)
  
  彼女からは、いろいろなことを教えてもらいましたっけ…。
ラタトゥイユの作り方、ピーナッツ豆腐の作り方、ドライトマトの使い方…。どれも自分でするより彼女が作ってくれたものをいただくほうが多かったけれど P(^O^)Ψ
週末の夜遊びの過ぎる私がまず活動することのなかった、“日曜日の早朝”という世界、毎週その時間に、アパートメントのすぐ近くで産地直送の美味しい野菜の市が立っていることも、彼女は教えてくれました (+ +)
  
  
  長崎で生まれ育った彼女が、子どもの頃からいかに多くの被爆体験者のかたがたのお話をきいて大きくなったかということも。
  
 ――きょうは、長崎原爆記念日。
   

|

« 「車帰る」 | トップページ | お片付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117167/5363984

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女から教わったこと:

« 「車帰る」 | トップページ | お片付け »